いろんな疑問にこたえます

ホームページに書いてある金利○〜△%ってなんのことでしょうか?

お金を借りると借りた金額に利息という手数料を足して返します。
お金を貸す側は利息を受け取ってもうけを出しています。

 

金利というのはこの利息がいくらになるかを計算するためのものです。
カードローンの説明にある金利は、年率という値が書かれていることがほとんどです。

 

利息の計算は下の式であらわされます。

 

利息 = 借りた金額 × 年率 ÷ 356日 × 借りた日数

 

解説

ここで知っておきたいのは、金利が高いほど支払う利息は多くなるということです。
カードローンを選ぶときにはなるべく金利が低いものを選ぶといいですね。

 

また、○〜△%というように金利に幅があるのは、利用する人によって違う金利が適用されるということです。
はじめての利用であれば、最高金利(△%)となることが多いですからこの値を参考にしてください。

 

万が一返済に間に合わなかったときはどうなるのでしょうか?

返済期日までに支払えないと、遅延損害金といういわば迷惑料が発生します
遅延損害金は利息よりも高く設定されていますので支払いが遅れないようにしましょう。

 

電話

支払いが遅れてしまうと分かったときにはその時点ですぐに連絡しましょう。
返済日を変更してくれるところもあります。

 

連絡しないで何日も返済しないと督促の連絡がきたり、訪問で催促されることもあります。
長期間にわたって返済できない場合は、法的な手続きになります。

 

どのカードローンにするか悩んでいます。気を付けることはありますか?

選択肢がたくさんあり悩んでしまう人は多いようです。
置かれた状況(急を要する、仕事の有無など)によって違いますが、一般的には、金利・利用限度額・利便性・申し込み方法・無利息期間などが重視される傾向にあります。

 

以下のようなことに気をつけると良いと思います。

  • お金を借りないで済ますことはできないのかもう一度考える
  • 自分が申し込み条件に当てはまっているかどうかを事前に確認する
  • いつまでに返済するのかを決めておく
  • ヤミ金といわれる違法業者と疑われるところには絶対に避ける