カードローンを利用するには

カードローンを利用するためには誰でも必ず次のようなステップを踏みます。

 

申し込み → 審査 → 契約 → 借り入れ → 返済

 

 

申し込み

 

申し込み

利用したいカードローンの金融機関に申し込み手続きをします。
カードローンによって違いはありますが、インターネット、電話、窓口、郵送などいくつかの申し込み方法が用意されていますので自分に合ったものを選ぶといいと思います。

 

申し込みの時点では、審査に必要な情報(住所、氏名、生年月日、仕事、年収など)を申告することになります。
申告内容に間違いがあると審査に通りにくくなりますので、事実と異なる内容の申告はやめましょう。

 

 

審査

 

申し込みの際に申告した内容をもとに審査が行われます。
貸す側として、返済能力があるのかどうかは重要な判断基準です。
そのため信用情報機関に登録されている過去から現在までの情報も参考に審査が行われます。

 

 

契約

 

審査に通ると契約手続きを行います。
後々知らなかったということがないように契約内容はしっかり確認しましょう。
契約と同時に必要書類(免許証、収入証明証など)を提出します。
これらの書類の提出がいらないケースや、申し込み時に提出を求められることもあります。

 

 

借り入れ

 

借り入れ

契約が済めば融資を受けることができます。
通常はローンカードを使ってATMなどから借り入れをしますが、ローンカードがまだ手元に届いていなくても銀行振り込みしてくれるところもあります。
急ぎの場合は申し込む前にその旨を伝えて、早く融資を受けられる方法で申し込みをすると良いですね。

 

 

返済

 

返済もATMなどからすることができます。
必ず支払期限までに忘れずに返済しましょう。
忘れてしまうかも?!という人は、支払期限を知らせるメールサービスや自動引き落としを利用すると便利です。

 

また、返済中の借金があっても利用限度額の範囲内でしたら借り入れすることができます。